ピティナステップに参加

ピティナのコンペティション予選も近くなり、受験組は熱が入っています。
本番前に一度ステージ経験を踏んでおくと上達するのでステップに参加してもらいました。

3名のアドバイザーの先生からの講評と評価は、どれもとても勉強になります。
普段から私が感じていることだけでなく、新しい視点や気付きもいただけるので、
本番前にさらに演奏を高めることができるのがいいところ。

今回参加した5年生の生徒さん。
周り方のハイレベルな演奏にとても緊張して、頭真っ白になって弾いたそうです。
それでもBravoやGreatの評価だったので、普段の練習の成果がでていますよ!☺

その子のすごいなぁと思う所は、いつも参加後に

「今回は〇〇だったから、〇〇な演奏だった」とか
「今日のピアノは〇〇だった(弾きやすかった、など)」
「今回の目標の〇〇はどうだった」
「次に向けて〇〇ができるようにしたい」

などと自分で言えること!
普段の演奏もそうですが、自分で自分のことを振り返りができるから、
上達も速いのだなぁと感心させられます。

今回うまくいったところも、そうでないところも、やりっぱなしで終わらず、
次につなげることが大切。
あと2週間、どう向かっていくか、どうサポートするか・・楽しいレッスンです♪

Let's share this post!
TOC
閉じる