日本クラシック音楽コンクール全国大会、ブルグミュラーコンクール結果

続々と報告いただいています。

日本クラシック音楽コンクール全国大会に出場した
中学生の生徒さん。全国で第5位を受賞されました☺

この生徒さんとは3才からレッスンしています。
表現力が豊かで音楽が大好き。
小さいからだから出てくる音楽は大きく、雄弁です。

中学から音楽科に進み、いろいろな葛藤もありましたが、
自分の力で今までの自分を超えての受賞に感無量です。

自信をつけた今、さらに自分の力を信じて、自分をチカラを
伸ばしていくことに前向きになれると思っています!

ブルグミュラーコンクール東京ファイナルに出場した
小学1年生の生徒さん。銀賞を受賞されました☺

保護者さまから「〇〇は本番前も燃えていて、とても集中していました!
練習もたくさんして当日は会場の壁でも指を動かすほどでした。」と
お聞きしました。

(壁では練習しないほうがいいですが・・笑)、しっかりチカラを出し切るために
今自分ができることはなんだろうと考えたからこその行動ですね。

次の発表会に向けて自分で選曲したり、とても意欲的に取り組んでいます♪

何を結果というか・・
私は〇賞をいただきました!の裏にあるストーリーこそが結果だと思います。

その経験の前後に何があり、どんな変化があったか。
それにこそ価値があると本人や周りの大人が思えることが大切で、
順位や賞歴に振り回されるコンクールの受け方は間違っています。

チャレンジすれば何かしらの変化が必ずある。
それを心にとめてコンクールを「使って」成長を楽しむことをお伝えしていきたいです。


Let's share this post!
TOC
閉じる